CCCの「企画」「人」「働き方」を伝えるメディア

企業の課題を学生が解決!「第1回学生マーケティング研究会」を開催しました!

f:id:kwnbttt:20210928132149p:plain

CCCの新卒採用人事の日常をお伝えする「#CCCの日常」。

今回は、CCCマーケティング (以下、CCCMK) 総合研究所が主催する「学生マーケティング研究会」について紹介します!

 学生マーケティング研究会とは? 

学生マーケティング研究会」は、7,000万人を超える生活者のライフスタイルデータやインサイトを軸に、大学や研究機関と一般企業との新たな産学協働を創出するオープンイノベーションプラットフォームです。

参画企業のみなさまから各社が抱えるマーケティング課題を提示いただき、大学生は4カ月間をかけて、CCCMKのリサーチパネル等を使って仮説検証を繰り返し、課題解決につなげるための研究成果としてまとめました。

学生マーケティング研究会byCCCMK総研|note

参加いただいた企業・大学

第1回学生マーケティング研究会に参加いただいたみなさんは以下のとおりです。

ーー企業とマーケティング課題

・オール日本スーパーマーケット協会「若者にとっての食事とは何なのか?コンビニでもなく、ドラッグストアでもなく、ECでもなく、通いたくなる食品スーパーを考える」

・ゼビオ株式会社「大学生におけるスポーツの価値とは?その価値を実店舗とどのように繋げるか考える」

・日産自動車株式会社「若者が心から欲しいと思える自動車サービス・プロダクトを提案する」

・株式会社吉野家「外食の機会が増える大学生にとって、吉野家を長期間にわたって利用してもらえるようになるための施策を考える」

ーー大学

・近畿大学 経営学部「大内秀二郎ゼミ」

・専修大学 商学部「石川和男ゼミ」

・東京工業大学 工学院経営工学系「鍾淑玲ゼミ」

・日本大学 商学部「河本淳孝ゼミ」「岸本徹也ゼミ」「水野学ゼミ」

・宮崎大学 地域資源創成学部「土屋有ゼミ」

・流通科学大学 商学部「羽藤雅彦ゼミ」

ファイナルプレゼンテーション

4カ月の試行錯誤を得て、1月23日(土)に緊張感に溢れたファイナルプレゼンテーションが開催されました。審査員と視聴者からの投票によって見事優勝を勝ち取ったのは、ゼビオ様が提案された「大学生におけるスポーツの価値とは?その価値を実店舗とどのように繋げるか考える」をテーマに取り組んだ、日本大学水野ゼミのみなさんでした!

20210205194139

日本大学水野ゼミでは、大学生の5割が「筋トレ」を行っていることに注目し、若者向けの「筋トレオンラインサロン」の企画を発表。自己承認欲求の高い男性向け、自己実現欲求の高い女性向けそれぞれに、"コミュニティ" "共創" "診断" をテーマとした店舗とネットサービスを連携させた筋トレの新しい楽しみ方を通じて、ゼビオ株式会社が設定したマーケティング課題への解決プランとして提案しました。

他のチームの提案については、以下の記事より詳しくご覧いただけます。

第1回学生マーケティング研究会 最終プレゼンテーション報告|学生マーケティング研究会byCCCMK総研|note

プロジェクトを企画した社員から

本プロジェクトの中心メンバーであるCCCマーケティング総合研究所の財津涼子さんと大山翔平さんからのコメントを紹介します。

財津:「CCCは企画会社です!」って営業の時や、大学の授業なんかでいつも話していましたし、確かにそうなんですが、、、実は、ぴんときてなかったのです。でも今回、本当に一からの企画に携わることができて「企画会社ってこういうことなのかな」と実感することができ、とても楽しい経験となりました。研究会終了後、たくさんのメールを学生さんから頂戴してます。「決勝戦に進めなかったのは悔しかったけど、学びがたくさんあった」とか「成長できたこの経験を就職活動に活かしたい」などなど…。少しでも学生さんの学びや成長、happyに貢献できたのであれば、企画として成功なのかなと思っています。

大山:今回はある大学の先生との話の中で、「コロナで学生の学習機会が制限されている」とのお声から始まりました。ご参加いただいた学生さんには、「データを起点にした企画」の楽しさを少しでも体験してもらえたんじゃないかなと思っています。この企画を通して、マーケティングやCCCMKに少しでも興味をもってもらえると嬉しいです。

担当者のひとこと

今回の企画は、コロナ禍で大学のゼミと企業との研究の多くが白紙になったり、学生さんたちは予定していた研究課題がなくなったり、研究課題を発表する場にも困っている大学の現状に対して、「こんな時だからこそ私たちが企業としてできることがあるのではないか?」と感じ、この企画を立ち上げることになったそうです。二人の思いは、参加いただいた学生にもきっと届いていることと思います!

実は「学生マーケティング研究会」には、CCCの21卒内定者もチームを組んで参加しました。次回は参加した内定者のインタビューをお届けしたいと思います。お楽しみに!