CCCの「企画」「人」「働き方」を伝えるメディア

CCCを知る、CCCの内定イベント

f:id:CCC_RECRUTING:20210929194709j:plain

CCCの新卒採用人事の日常をお伝えする「#CCCの日常」
2020年10月1日、21卒の内定者向けに内定イベント「On Boarding」を行いました!

「内定イベント?内定式じゃないの?」CCCでは、フォーマルな場で「式」をあげ、学生にスーツを着て参加してもらうのではなく、より柔らかくフランクな雰囲気で、学生の皆さんに入社意識と会社への理解の向上を高めてもらうことを考え、「イベント」と掲げました。

例年と異なり、今年はオンライン開催になったCCCの内定イベントをご紹介します。

  そもそも「On Boarding」とは?

ウィキペディアによると、On Boarding(オンボーディング)は「組織の社会化とも呼ばれ、新入社員が効果的な組織のメンバーやインサイダーになるために必要な知識、スキル、行動を習得するメカニズム」のことです。つまり、まだ学生である内定者に、これから入社する組織のその一員になってもらうために行う、活動・研修・支援の意味です。内定者に、よりCCCを知ってもらい、入社前からCCCファミリーの一員になってもらおうという気持ちを込めて、今年の内定イベントを「On Boarding」とネーミングしました。

CCCをもっと知ろう。

今年の内定イベントのスローガンは「CCCをもっと知ろう。」です。

ただし、このスローガンの「CCC」は、カルチュア・コンビニエンス・クラブの略称の意味だけではありません。「Character(性格・個性・気質)」「Colleague(同僚・職場の人)」「Companion(同期・仲間)」。この三つの英単語の頭文字を取った「CCC」も意図しています。

 

ーー知っていた自分と、知らなかった自分を認識し、キャリアについて改めて考えよう。

最初のC、「Character(性格・個性・気質)」をもっと知ろうということで、適性検査の結果を基に、キャリアワークを行いました。事前に受けてもらった適性検査の分析結果の見方や用語の解説と、個人ワークを行い、現在の自分自身に対する理解と再発見を狙いました。また、分析結果を一つの材料に、「今後歩んでいきたいキャリアはなんだろう。」「弱みはどの段階で克服し、強みはどの段階で伸ばせばいいだろう。」と、これからのキャリアを、新しい観点から改めて考える機会を設けました。

 

ーー CCCで活躍している若手社員の仕事内容を知り、自分自身の働く姿を想像しよう。

2つ目のC、「Colleague(同僚・職場の人)」をもっと知ろうということで、若手交流会を実施しました。CCCで働いている新卒入社1年目、2年目の歳の近い先輩たちから、働く人の仕事内容、想い、これからの展望を聞いて、自分自身の働く姿をイメージしてもらうというのが目的です。各事業分野から合計6名の若手社員が参加し、それぞれの部屋に分け、少人数の交流会を行いました。

 

ーー同じ志向性を持つ仲間と話し、夢を広げよう。同じ地域にいる仲間と話し、会うきっかけを作ろう。

最後のC、「Companion(同期・仲間)」は、内定者8名の力を借りて、企画設計から運営まで携わってもらいました。「内定者のこと、もっと知りたいよね」「同期ともっと仲良くなりたいよね」という思いから、内定イベントの意義と、これから同期で一緒にしたいことを考え、最終的に「志向性」「地域」別でチームを分けて話そう!となり、少人数制の懇親会を行いました。実際、「今度集まってキャンプしよう!」という話に発展したチームもいました。同期との絆が出来たことは、担当人事としてもとても嬉しいです♪ 

 

f:id:CCC_RECRUTING:20201109165535j:plain

21卒内定者と新卒採用人事で記念撮影!

以上、CCCが行った10月1日の内定イベントのご紹介でした。

イベント担当人事からのひとこと

例年とは異なるオンライン開催の中で、手探りの部分もあった内定イベントでした。「CCCをもっと知れてよかった」「充実した3時間で楽しかった」という声もたくさんもらったので、満足度は高かったのではないかと思います!

 次回のイベント報告もお楽しみに!